MENU
【今日の話題】騒然!深キョン浮気相手にマーキングつけされていたww 詳しくはこちら

吉田いをんのネタは容姿いじめ?和室界隈を馬鹿にしてると炎上!

吉田いをんの画像

モノマネ系YouTuberとして最近バズっている吉田いをん!

和室界隈の女子あるあるをネタにした動画が、かなりの解像度だとして人気を呼んでいます!

私も最近のショート動画で見かけるようになったんですが、なかなかリアルに演じられていてハマリつつありますw

しかし、人気を集める一方で、一部では吉田いをんの和室界隈ネタが容姿いじめだとして炎上しているんです!

吉田いをんに寄せられるいじめ指摘の声を見ていきましょう!

関連記事
【閲覧注意】吉田いをん実際のカップ数はCカップ!モデル体型の持ち主だった!

目次

吉田いをんの和室界隈ネタが「ブスを馬鹿にしてる」と炎上!

インキャ女子を演じる通称「和室界隈ネタ」というネタでブレイク中の吉田いをん。

まずはそのネタがどういったものなのか実際に見てみましょう!

和室界隈とは、垢抜けない、オタクっぽい、地味な雰囲気を漂わせている人の総称のことをいいます。
この動画は、そんなインキャ女子たちが垢抜け目的でティックトックに投稿した際に見せるぎこちなさをモノマネしているんですが、なかなかの演技力ですよねw

モノマネ系のネタって「たしかにこういった人いるわw」と視聴者の共感を生むので、モノマネの解像度が高ければ高いほど面白いコンテンツなんですが、

その一方で、モノマネをされる元ネタになる人がいるため、果たしてそういった人を笑いものとして扱っていいのかというグレーゾーンのコンテンツでもあります。

Twitterにあがる反感の声
・元の顔が整ってるからこそ余計に馬鹿にしてる感があって見てていい気はしなくなってきた…

・吉田いをんのネタなんか違和感を感じる…馬鹿にしているといか見下しているとか…

・吉田いをん、馬鹿にしている感じが本当に胸糞悪い

吉田いをんに至っては、そのモノマネレベルがYouTuberの中でも頭1つの抜けているだけに、登録者の勢いと同じくらい「馬鹿にしている!」と反感をかっているんです。

吉田いをんのネタが容姿いじめだと言われる理由!

最近では、吉田いをんのネタは「容姿いじめなのではないか?」といった見方もされており、モノマネ系YouTuberの中でも、とりわけ多くの批判が相次いでいます。

批判コメントを見ていくと、こういった声の背景には以下の4つの理由が大きく関わっていたことがわかりました。

・いじめの温床になりかねない
・ネタ元になっている界隈の人たちがシンプルに傷つく
・吉田いをん本人が可愛いからタチが悪い
・不快に思っている人がいる時点でアウト

いじめの温床になりかねない

1つ目の理由が「いじめの温床になりかねないから」というものです。

ニュースなどでも定期的に問題になる学生間でのいじめ問題。

いじめの発端になるキッカケは様々ですが、その中には容姿や挙動などをキッカケに「いじり」から「いじめ」の対象になるケースは少ないといいます。

2022年のNTTドコモの調査結果によると、小学生のスマホの所持率は55%、中学生になると86%を超えるといった報告がされています。

引用元:https://edu.watch.impress.co.jp/docs/news/1479371.html

こういったことを踏まえると、おすすめに頻繁にでてくる吉田いをんのネタは、

元ネタを不特定多数のインキャ女子としていることもあり、

その枠に当てはめたれた女の子たちがクラスのいじり対象にされないか危惧されているんです。

モノマネ系YouTuberの多くは、その対象がインフルエンサーであったり、芸人、アニメのキャラという不特定多数の人を元ネタにするコンテンツではありませんでした。

モノマネ系YouTuberの「たすく」のコムドットのモノマネ。

ネタ元になっている界隈の人たちが可哀想

ネタ元になっている和室界隈の人たちがか可哀想」というのも、吉田いをんのネタがいじめと言われる原因になっています。

実際にTwitterには、吉田いをんのネタを見て、自身の言動と重ね合わせてしまうなんて人もいます…

ネタの解像度が高いだけに、自分の性格と重ね合わせやすいというのはかなりリスクだと思います。

自分みたいだと感じやすいと同時に、そのキャラが視聴者から笑い物の対象にされているわけなので…

「あの子和室系じゃ〜ん」なんていじりが流行らないことを祈ります。

吉田いをん本人は可愛いからタチが悪い

3つ目が「吉田いをん本人は普通に可愛いからタチが悪い」というものです。

もうすでにごご存知の方もいるとは思うんですが、メガネ女子風な吉田いをん、実は顔のパーツが整っているだけに、メイクするだけで超絶美少女に生まれ変わります。

下の動画はメイクのビフォーアフターがわかりやすくまとめられたショート動画なんですが、メイク完成後の顔は、大学生界隈でも上位層に食い込むレベルで可愛いです。

こういった整った顔の持ち主であるだけに、吉田いをん本人がたとえその気がなくても、

本当に自分にコンプレックスに抱いている人や世間で言う所のインキャ界隈の人を下しているように思われているわけなんです。

顔が美女であるという要因がいじめと捉えられてしまう証拠として、同じくインキャキャラを演じているYouTuberで知られる「ボットン」も、動画内でインキャのモノマネをして似ていると人気を集めているんですが、

ボットンについては、自分自身がその界隈に属していることを視聴者も理解しているため、特にお咎めは食らっていないんです。

「人間関係を築く際に自分と相手を上下で考える人」や「写真写りを自分よりに映えしない子と一緒に撮る」みたいことがSNSで度々取り上げられ批判がされていますが、

吉田いをんのネタも、「実は可愛い吉田いをんが、和室界隈の女子を見下してネタにしている」といった上下構図が垣間見れる時があり、そこに違和感を感じると言われています。

不快になっている人がいる時点でいじめでは?

吉田いをん批判の声に対して、リスナーからは、

これをネタとして見れないならそれは人間性の問題
このノリがわからないならSNSやらない方がいい
被害妄想でアンチに批判されるの流石に可哀想

と吉田いをんを擁護するコメントを多くあります。

たしかに、私自身、吉田いをんのネタは好きですし、動画を見てて本人が和室界隈の人を見下しているような印象はまったく受けません。

ただ、それに対しては、

「それは自分が吉田いをんの元ネタになっていない自覚があるからでしょ?」と反論がされており、

実際にTwitterでは吉田いをんのネタで気づいている人がいること、不快に思っている人がいること

YouTuberに好き派嫌い派がいるのは当然のことですが、吉田いをんについては、不特定多数の人が抱くコンプレックスをネタにしているという見方もできるため、果たして数字を持ったインフルエンサーが笑いを取るためにやっていいことなのかと疑問視されているんです。

吉田いをんのネタは過去に自分をネタにしているだけ。

ということで、ここまで吉田いをんのネタが「容姿いじめ」だと言われる理由について紹介していきました!

目次