【逮捕】ぱんちゃん璃奈はなんで偽サイン詐欺をした?試合延期で生活が厳しかったから!

ぱんちゃん璃奈の画像

ブレイクダウンで話題になったぱんちゃん瑠奈こと岡本璃奈が、2022年12月5日に詐欺の疑いで逮捕された。

ブレイキングダウンの中でも、大御所メンバーになりつつあった彼女の詐欺報道にファンの中では物議を醸している。

事件詳細と詐欺をした動機について見ていこう。

この記事でわかること
・ぱんちゃん瑠奈の逮捕理由詳細
・ぱんちゃん瑠奈がなぜ詐欺をしたのか
・今後の活動や選手生命について

・ネットの反応

目次

ぱんちゃん璃奈は何をした?逮捕の詳細理由を解説。

逮捕が明らかになったのは12月5日の22時ごろ。

格闘家の「那須川天心」や「武尊」の直筆サイン入り限定ポスターを販売し、現金を騙しとったとして逮捕された。

兵庫県警垂水署は5日、詐欺の疑いで、東京都墨田区の格闘技選手、岡本璃奈容疑者(28)を逮捕した。
逮捕容疑は6月28日、インターネットのオークションサイトで、那須川さんと武尊さんの試合があった会場で配布した限定品や2人のサイン入りなどと虚偽の情報を掲載し、ポスターの落札者を募集。神戸市垂水区の男性(35)から9万9900円をモバイル決済サービスで送金させ、だまし取った疑い。
引用元 ヤフーニュース

ぱんちゃん本人は容疑について「間違いない」と認めている。

詐欺にあった男性は、「偽物とされているポスターは天心、武尊の直筆のものではなく、岡本容疑者が似せて書いたもの」だと見ている。

ぱんちゃん瑠奈なんで詐欺をした?試合延期で生活が厳しかった?

ファンの中で疑問視されているのは「なぜゆえに偽サインを売ったのか?」ということ。

ぱんちゃんと言えば、ブレイキングダウンの中でも注目を集めている選手として知られており、人気も徐々に上昇、今ではYouTubeの登録者数は10万人を超えるプチインフルエンサーになりつつあった。

YouTubeでは登録者30万人を超える飯田ともコラボ動画を撮るなど、トレンドの人物としても注目を集めていたのに、、、。

ぱんちゃんが今回の容疑に走った理由についてファンは、怪我によるメンタルブレイクと試合延期によって生活が厳しかったから

といった考察が上がっている。

ぱんちゃん瑠奈の今後はどうなる?

ぱんちゃん瑠奈の今後はどうなるのか?

選手生命としては詐欺をした以上は今後の出演は厳しいと思われますが、朝倉主催のブレイキングダウンはほとんどが前科持ちの選手たち。

時間をおいて復活する可能性もなきにしもあらずです。

本人からの公表があり次第こちらの記事で随時更新していきます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる