グレゴール・シュナイダー
《美術館の終焉 ― 12 の道行き》
第12留:丸五市場
《死にゆくこと、生きながらえること》

1918年(大正7年)に開場し、一世紀以上の歴史を持つ丸五市場は、1995年1月17日、阪神・淡路大震災に見舞われながらも、休場日だったことから幸いにして火災を逃れた「奇跡の市場」である。ここで最後に訪問者を待ち受けるのは、第1留で生まれたデジタル世界の年老いた住民たちである。増殖する亡霊たちは、TRANS- 会期の最終日にひとつの存在へと昇華され、第1留に出現する。


Venue

第12留:丸五市場 《死にゆくこと、生きながらえること》

開館時間 (最終入場時間)
10:00–18:00
休館日
火曜(10/8、22は開館)
個別作品鑑賞料金(大人)
無料
会場住所
神戸市長田区二葉町3丁目11-2
会場アクセス
神戸市営地下鉄、JR「新長田」駅南口から徒歩10分、
神戸市営地下鉄海岸線「駒ヶ林」駅1番出口から徒歩3分

Map

神戸市長田区二葉町3丁目11-2

Others