シンポジウム「2019年−2020年、アートは異物を受け入れるのか」 開催中止について


8月18日(日)に開催を予定しておりました、アート・プロジェクトKOBE 2019: TRANS- シンポジウム「2019年-2020年、アートは異物を受け入れるのか」は、これからのアートと社会の関係、新しい美術館や芸術祭のあり方について、公平な場で広範な議論を交わすことを目的としておりました。
大変遺憾ながら、現状を鑑みるとその実現は難しいと判断し、シンポジウムは中止とさせていただきます。
開催を楽しみにしていただいた皆様に心よりお詫び申し上げます。