アート・プロジェクト:TRANS-

  • JP
  •  
開催終了

TRANS-TALKS @ 岡方倶楽部

TRANS-KOBE実行委員会事務局

TRANS-TALKS @ 岡方倶楽部の写真
開催日時 11/03(日)13:00~17:00
カテゴリー トーク
エリア 兵庫港地区
開催場所 岡方倶楽部
料金 無料
お申込み 不要


■TRANS-TALKS
TRANS-TALKSとは、TRANS- も最終盤に差し掛かる11/3(日)に岡方倶楽部で行われる参加自由のトークイベントです。トークやパフォーマンスに韓国料理など、何でもありの内容で、かつて兵庫商人たちが集った岡方倶楽部がTRANS- 来場者の社交場として再び賑わいをみせます。

■プログラム
・トーク「TRANS- を振り返って」…林寿美(TRANS- ディレクター)
9/14に開幕し、まもなく11/10に閉幕するTRANS- を振り返り、TRANS- が神戸に与えた影響やこれからの展望を語る。

・トーク「兵庫津の歴史」…高田誠司、高松良和、磯野和久(よみがえる兵庫津連絡協議会)
やなぎみわ「日輪の翼」神戸公演の会場にもなった兵庫津の歴史に明るい協議会のメンバーが、会場の岡方倶楽部や兵庫港の歴史、またTRANS- という新たな試みを通してこの地がどのように変化していくのかを語る。

・ムービー「戦前の神戸のホームビデオ」…森下明彦
メディアアーティストで、神戸の歴史に詳しい森下明彦が戦後の神戸のホームビデオをコメント付きで上映し、神戸がどのような歴史をたどって現代に至ったのかを語る。

・パフォーマンス「韓国の伝統舞踊」
・軽食販売「韓国の家庭料理とドリンク」…はっぴーの家ろっけん

TRANS- のエリア内で活躍中のはっぴーキッチンCarが岡方倶楽部にやってくる。毎回国際色豊かな出し物と料理を提供するはっぴーキッチンCarが、今回は韓国仕様で登場。

■スケジュール
2019/11/03(日)
12:30
 
受付開始
13:00  トーク「TRANS- を振り返って」
14:00  パフォーマンス①「韓国の伝統舞踊」
14:10  休憩
14:30  トーク「兵庫津の歴史」
15:30  パフォーマンス②「韓国の伝統舞踊」
15:40  休憩
16:00  ムービー「戦前の神戸のホームビデオ」
17:00  プログラム終了
17:30  閉場

■登壇者プロフィール



林寿美(TRANS- ディレクター)
神戸出身。国際基督教大学教養学部卒業後、1989年より川村記念美術館で勤務(現・DIC川村記念美術館)。同館を退職後、「ヨコハマトリエンナーレ2014」のキュレーターを務めるほか、内外のアート・プロジェクトに携わる。



高田誠司、高松良和、磯野和久(よみがえる兵庫津連絡協議会)
かつて兵庫の歴史や経済を支えてきた兵庫津において、「よみがえる兵庫津!」を合.言葉に、人が訪れ活気と魅力ある元気なまちづくりを目指す。



森下明彦(メディアアーティスト)
美術、音楽、パノラマ愛好家。美術や映像を中心とした制作活動や、メディア史の調査研究を行う。展覧会や上映会の企画を多数手掛ける。美術資料室ビブリオテーク208を開設。



はっぴーの家ろっけん
神戸市長田区、ろっけん道商店街の先にある多世代型介護付きシェアハウスルールもレクリエーションもなく、やりたい人が勝手に持ち込んでやる。気まぐれに持ち込まれるアソビに世代を問わず参加したい人が集まる。〝遠くのシンセキより近くのタニン〟そんな価値観に共感した人だけが集うリビング。

主催:TRANS-KOBE実行委員会




アクセス