アート・プロジェクト:TRANS-

  • JP
  •  
開催終了

全留鑑賞!TRANS- DIRECTOR’S TOUR

TRANS-KOBE実行委員会事務局

全留鑑賞!TRANS- DIRECTOR’S TOURの写真
開催日時 2019/10/27(日)
10:00~18:00
カテゴリー ガイドツアー
エリア その他
開催場所 グレゴール・シュナイダー《美術館の終焉―12の道行き》全留
料金 ¥2,500
※詳細下記
定員 15名


■TRANS- DIRECTOR’S TOUR
TRANS- DIRECTOR’S TOURは、 グレゴール・シュナイダー《美術館の終焉―12の道行き》 の全留を巡るガイド付き鑑賞ツアーです。ガイドを務めるのはTRANS- ディレクターの林寿美。作家や作品の解説からTRANS- の裏話まで、詳しくお話しします。
※以下の作品の一般公開はございません。ツアーに参加される方のみご覧いただけます。
・第5留:神戸アートビレッジセンター《自己消費される生産》

■ガイドプロフィール



林 寿美 HAYASHI Sumi
1967年神戸生まれ。国際基督教大学教養学部卒業後、1989年より川村記念美術館で勤務(現・DIC川村記念美術館)。同館で企画した展覧会に「ゲルハルト・リヒター」、「マーク・ロスコ」など。2010年「第14回アジアン・アート・ビエンナーレ・バングラデシュ」日本コミッショナー。2012年に同館を退職後、「ヨコハマトリエンナーレ2014」のキュレーターを務めるほか、「Robert Frank: Book and Films,1947-2017 in Kobe」(デザイン・クリエイティブセンター神戸)、「トラベラー まだ見ぬ地を踏むために」(国立国際美術館)の企画をはじめ、内外のアート・プロジェクトに携わる。
 


■ツアー概要
日  時 …2019/10/27(日)10:00~18:00
集  合 神戸文化ホール 玄関ロータリー前…10:00
解  散 神戸市営地下鉄海岸線「駒ヶ林」駅 …18:00(予定)
昼  食 KAVC はっちゃんの台所 のお弁当)
参加料金 …¥2,500 内訳(参加費/¥2,000、昼食代/¥500)
     ※現金のみ。当日集合場所でお支払いください。
      参加料金お支払い時に 全作品鑑賞券 TRANS-PASSENGER ticket (乗車券)を別途ご購入いただきます。

定  員 …15名

※ツアーに参加ご参加を希望されている方は当日までに TRANS- 公式アプリ をご自身のスマートフォンにインストールしてください。
 第12留:丸五市場《死にゆくこと、生きながらえること》のご鑑賞がスムーズに行えます。

■申込方法
電話かメールにて、以下の内容をお伝えください。
・参加者全員の氏名 、年齢
・購入する 鑑賞券 の種類と枚数
・購入する TRANS-PASSENGER ticket (乗車券)の枚数
・希望日時
・代表者の住所、電話番号
※メールの場合は件名を「トランスディレクターズツアー参加希望」としてください。
電 話: 078-515-6034 (8:45~17:30)
メール: event@trans-kobe.jp

■注意事項
※当日は15分前から集合場所で受付を開始いたします。集合時間に遅れた場合、ツアーへの参加はできません。
※全員12作品全てをご鑑賞いただきます。
※お手洗いと参加料のお支払いは集合時間までにお済ませください。
※本ツアーは安全に考慮した内容となっておりますが、怪我や事故が起こった場合でもTRANS-KOBE実行委員会事務局は一切責任を負いません。
※当日は一部公共の交通機関を利用しますが、階段や坂道を含む長距離を歩きます。
※参加者の判断で鑑賞を中止または中断した場合でも参加料金をお返しすることはできません。
※当日は建物の屋上の鑑賞や屋外での待機時間がございます。防寒対策のうえ、お越しください。
※参加料金に鑑賞料・乗車賃は含まれません。全作品鑑賞券とTRANS-PASSENGER ticket(乗車券)を別途ご購入ください。
※料金はお釣りのないようにお持ちください。
※当日の詳細なスケジュールは集合時にお知らせいたします。

主催:TRANS-KOBE実行委員会