アート・プロジェクト:TRANS-

  • JP
  •  
開催中

TRANS-NIGHT TOUR

TRANS-KOBE実行委員会事務局

TRANS-NIGHT TOURの写真
開催日時 ①2019/10/13(日)
19:00~20:30[予定]
②2019/10/14(月)
19:00~20:30[予定]
③2019/10/25(金)
20:00~21:00[予定]
④2019/10/26(土)
18:00~19:30[予定]
⑤2019/10/26(土)
20:00~21:30[予定]
カテゴリー ガイドツアー
エリア その他
開催場所 《美術館の終焉―12の道行き》
各会場
料金 1,000円(税込)
※有料会場の鑑賞料を含む
※現金のみ
※当日集合場所で精算
ご予約 必須 ※詳細下記
対象年齢 中学生以上


■TRANS-NIGHT TOUR
TRANS-NIGHT TOUR(トランスナイトツアー)とは、通常18時までしか鑑賞することのできない グレゴール・シュナイダー《美術館の終焉―12の道行き》 を、夜間にご覧いただけるガイドツアーです。お連れするのは各回10人のみ。夜の神戸を歩いてたどり着く誰もいない会場で、シュナイダーの作品に一人で向き合うことになります。何にも邪魔されず、昼間とは一味違う表情を見せる作品で、またとない体験をしてみませんか。鑑賞後はキュレトリアルスタッフが作品について解説します。すでに作品をご覧になった方にも、これからの方にもお楽しみいただける内容となっております。ぜひご参加ください。

■開催情報
①【満員】10/13(日) ※受付は終了しました
時  間: 19:00~20:30[予定]
集合場所: 神戸文化ホール 玄関ロータリー前
鑑賞作品: 第3留:旧兵庫県立健康生活科学研究所《消えた現実》第4留:メトロこうべ《条件付け》
募集人数: 10名
案内担当: 林寿美(TRANS- ディレクター)

②【満員】10/14(月祝)※受付は終了しました
時  間: 19:00~20:30[予定]
集合場所: 神戸文化ホール 玄関ロータリー前
鑑賞作品: 第3留:旧兵庫県立健康生活科学研究所《消えた現実》第4留:メトロこうべ《条件付け》
募集人数: 10名
案内担当: 林寿美(TRANS- ディレクター)

③10/25(金)
時  間: 20:00~21:00[予定]
集合場所:神戸市営地下鉄海岸線「御崎公園」駅2番出口

鑑賞作品:第8留:神戸市立兵庫荘 《住居の暗部》
募集人数: 10名
案内担当: 林寿美(TRANS- ディレクター)


④10/26(土)
時  間:18:00~19:30[予定]
集合場所:神戸文化ホール 玄関ロータリー前

鑑賞作品:第3留:旧兵庫県立健康生活科学研究所《消えた現実》第4留:メトロこうべ《条件付け》
募集人数:5名
案内担当:林寿美(TRANS- ディレクター)

⑤10/26(土)
時  間:20:00~21:30[予定]
集合場所:神戸文化ホール 玄関ロータリー前

鑑賞作品:第3留:旧兵庫県立健康生活科学研究所《消えた現実》第4留:メトロこうべ《条件付け》
募集人数:5名
案内担当:林寿美(TRANS- ディレクター)


■申込方法
電話かメールにて、以下の内容をお伝えください。
・参加者全員の氏名 、年齢
・希望日時
・代表者の住所、電話番号
※メールの場合は件名を「トランスナイトツアー参加希望」としてください。
電 話: 078-515-6034 (8:45~17:30)
メール: event@trans-kobe.jp

■注意事項
※当日は15分前から集合場所で受付を開始いたします。集合時間に遅れた場合、ツアーへの参加はできません。
※お手洗いと参加料のお支払いは集合時間までにお済ませください。(ツアー中はお手洗いに立ち寄りません)
※本ツアーは安全に考慮した内容となっておりますが、怪我や事故が起こった場合でもTRANS-KOBE実行委員会事務局は一切責任を負いません。
※参加者の判断で鑑賞を中止または中断した場合でも参加料金をお返しすることはできません。
※当日は建物の屋上の鑑賞や屋外での待機時間がございます。防寒対策のうえ、お越しください。
※参加料金は、鑑賞券のお持ちかどうかに関わらず一律です。
※参加料金はお釣りのないようにお持ちください。


主催:TRANS-KOBE実行委員会

――――――――――――――――――――――――――――――――
TRANS-NIGHT TOUR  *Updated on 19 Oct

In the tour, you'll appreciate Gregor Schneider's work at night without any disturbance. Facing his works requires courage even in daytime, but this time, it's dark outside and you'll be alone, which would be so special. TRANS- curatorial staff will explain about the works after your appreciation.
Works to be appreciated of the days are Station 3: Former Hyogo Prefectural Institute of Public Health and Consumer Sciences"Vanished Reality" & Station 4: Metro Kobe "Conditioning." Our director Sumi Hayashi will guide you.

★★A course to a new venue Station 8: Hyogo Hostel has been arranged as well as to Station 3: Former Hyogo Prefectural Institute of Public Health and Consumer Sciences & Station 4: Metro Kobe. Our director Sumi Hayashi will guide you.

Application: TEL/078-515-6034 (8:45-17:30), Email/event@trans-kobe.jp
Please tell your name, age, address and phone number.

Date: 13 Sun & 14 Mon October
Hours: 19:00-20:30
Fee: 1,000 yen Whether you have a ticket or not doesn't matter 
Meeting Point: Enrtance of Kobe Cultural Hall / 4-2-2 Kusunoki-cho, Chuo-ku, Kobe, Hyogo
Participants: 10
Guide: Sumi Hayashi, TRANS- Director

Additional Date 1: 25 Fri Oct, 20:00-21:00
Fee: 1,000 yen *Whether you have a ticket or not doesn't matter
Meeting point: Misakikoen Station Exit 2, Kaigan Line of the KOBE Municial Subway/ 1-1 Hamanaka-cho, Hyogo-ku, Kobe
Participants: 10
Guide: Sumi Hayashi, TRANS- Director

Additional Date 2: 26 Sat Oct, 18:00-19:30
Fee: 1,000 yen *Whether you have a ticket or not doesn't matter
Meeting Point: Entrance of Kobe Cultural Hall / 4-2-2 Kusunoki-cho, Chuo-ku, Kobe, Hyogo
Participants: 5
Guide: Sumi Hayashi, TRANS- Director

Additional Date 3: 26 Sat Oct, 20:00-21:30
Fee: 1,000 yen *Whether you have a ticket or not doesn't matter
Meeting Point: Entrance of Kobe Cultural Hall / 4-2-2 Kusunoki-cho, Chuo-ku, Kobe, Hyogo
Participants: 5
Guide: Sumi Hayashi, TRANS- Director