開催前

TRANS-KOBE×KIITO[パンじぃのパン屋さん]

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

TRANS-KOBE×KIITO[パンじぃのパン屋さん]の写真
開催日時 2019年9月28日(土)
13:00~なくなり次第終了
2019年9月29日(日)
13:00~なくなり次第終了
カテゴリー グルメ
エリア 新長田地区
開催場所 本町まちづくり工房
アクセス 神戸市営地下鉄海岸線「駒ヶ林駅」徒歩5分


■「パンじぃ」とは
2015年10月、神戸市中央区にある、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催した展覧会「LIFE IS CREATIVE展」では、高齢社会における、多様な人生のつくり方を見つけ出すために、様々な切り口から、高齢社会の未来を考える活動のトライアルを行いました。そこで生まれたのが「男・本気のパン教室」です。対象となるシニア男性が、神戸のパン職人からパンの技術を学び、そのスキルを生かして、家族や地域のために活躍することを目指しました。その後、メンバーは「パンじぃ」と呼ばれ、KIITOや地域のイベントでパンをつくり、活躍を続けています。現在、佐賀県や広島県にもこのプロジェクトが広がり、注目を集めています。

■TRANS-KOBE×KIITO[パンじぃのパン屋さん]
TRANS- では、活躍中のパンじぃチームや、新たなパンじぃチームのお披露目イベントとして、2日間限定で彼らのつくったパンが食べられるカフェを本町ものづくり工房にオープンします。パンじぃがお届けする焼き立てパンをぜひ食べにいらしてください。

■パンじぃ新チーム「男・本気のパン教室」新開地編
TRANS- パブリックプログラムで「パンじぃのパン屋さん」を開催するにあたり、新開地エリアで新たなパンじぃチームを結成します。今回パンづくりを教えてくれるのは、兵庫の人気のパン屋さん「 ブーランジェリー・レコルト 」の松尾裕生シェフです。

新開地チームは現在募集中(8月20日まで)詳細はコチラから→ 「男・本気のパン教室」新開地編

 


松尾 裕生 MATSUO Yuki
ブーランジェリー・レコルト  オーナーシェフ
元臨床検査技師という異色の経歴を持つ。病院勤務時代に「食」の健康に及ぼす影響に気づき、自身でパンづくりを始める。やがてその魅力に惹かれ、プロの職人になる為、神戸の老舗ベーカリー「ビゴの店」をはじめ、いくつかの店で修業。2012年に兵庫区大開で独立を果たし、現在は2店舗のオーナーシェフ。レストランや店舗への販売のほか、海外などで講習会の講師も務める。

 

主催:デザイン・クリエイティブセンター神戸
共催:TRANS-KOBE実行委員会
協力:兵庫区社会福祉協議会、新開地あんしんすこやかセンター、SOMPOケア株式会社、株式会社Happy


アクセス